先輩社員の声
staff's voice

食品事業部

2014年入社
炙谷 中野店
森田 創
仕事内容
接客を中心に、開店準備、備品の管理、アルバイト教育などをやっています。常にお客様の目線に立ち、何をしているかを考え行動する。そして当店の幅広く豊富なメニューを武器に日々営業しています。
夢・目標
スタッフがお客様が自然と笑顔になれる環境を作り、また、地元飲食店の中心となって、流行を作る事ができる店を目指しています。
2011年入社
炙谷 中野店
沢辺 敦史
仕事内容
私自身、現在副支配人として勤務させて頂いています。副支配人になり1ヶ月が過ぎ2ヶ月目。この1ヶ月でアルバイトシフト管理、ホールの管理をし、副支配人という立場をまっとうできたと思っています。更に自分を成長させられるように努力していく次第です。
夢・目標
営業部になり、店舗トップとして活躍できる人材になる。そして食品事業部全体をまとめ、日本で有名な会社にする。
2013年入社
味わい屋 中野店
澤邊 啓次
仕事内容
味わい屋は元気よく笑顔をモットーに働いています。お客様が来店したら元気よく笑顔で接客します。笑顔で話すことで、お客様との距離も縮まるので、笑顔で仕事をしています。
夢・目標
中野で飲むなら味わい屋と言っていただくためにも、元気と笑顔をたやさず、みんなの力で味わい屋を盛り上げていこうと思います。中野で一番を目指します!!

サービス事業部

岡本
社員になったキッカケは?
キャストとして働いていたが…先の人生に不安を感じていました(笑)なので自分から社員への転向を相談して快く受け入れて頂きました。勿論不安もありましたが周りの方が本当に優しい方ばっかりだったので、何も気まずい思いをすることなく和気あいあいと働く事ができました!当初は逆の立場に戸惑いもありましたが、キャストの立場と社員の立場の両方を知っている事を強みにして、今では何の迷いもなく働けています。
同じ境遇の女性スタッフが数名いる事も、良きライバルとして作用してるのかもしれないですね。青森出身。前職は某ガス会社勤務。最初はWワークでの週1,2日から働き始めました。そのあと社員になり、今は役職まで与えられる立場になりました。
社員になったキッカケは?
『アルバイトで、週1,2日という少ない日数勤務だったので…正直職場で浮く存在だと思っていました(笑)ですが、周りの方が本当に優しい方ばかりだったので、何も気まずい思いすることなく和気あいあいと働く事ができました!なので社員の話を持ちかけられたときは、すぐに返答しましたね(笑)』
良いところ:
  • 朝がゆったり出来る
  • 通勤が昼過ぎの電車なので座れる
  • お休みはしっかりあります♪
  • 客層が本当に◎(著名人も来店)
  • 風通しの良い職場(人間関係が良好等)
悪いところ:
  • 生活リズムが変わる
  • 平日夜勤務なので友達と平日は飲みに行けない
  • 帰り時間帯は深夜に(送りがあるから問題ないが・・・!)

 

ページTOPへ