企業メッセージ
Corporate message

顧客満足度

グリーンカンパニーの事業のユニークな点は、あくまでお客様の望むサービスを望む価格で提供すること。
サービス事業に於いても、フード事業の展開に於いても『価格破壊』というキャッチフレーズが私たちは常に冠せられてきました。
金額以上のサービス、付加価値を提供することが誇りであり、又社会的な使命であると思います。
サービス業の本質は、人の気持ちの動きを察して人に奉仕することを喜びとすることです。
単に、自分の利益になるからということではなく、仕事自体が自分の喜びとして貰えるように、又組織の団結力の為に、各種研修や決起大会、リクレーション活動も盛んです。
社員が仕事を通じて成功してく、自分の夢を達成していくことが企業としての存在価値、意義と考え、独立希望者なども歓迎しています。
そのテーマを実現しているのは業界最高レベルと自負している社員教育であり、意思統一です。

 

従業員満足度

グリーンカンパニーが今、頑固たる事業基盤を確立し、取り組んでいる課題は、1つには事業の複合化と人材の育成です。
その2つのテーマは、もちろん深く連動しています。
1つの店舗であれば、店長というリーダーは1人です。幹部候補が成長してきた時には、その意欲と努力に敬意を表して企業としては、その活躍の舞台を提供する義務があると思います。
そうした思いで、人の成長に歩調を合わせて、出店攻勢をかけてまいりました。
パブ・本格割烹等の事業すべてが『お客様の満足』を追求する手段であると同時に、社員の可能性を受け止めるステージです。
敢えて言えば、中途入社の人材に於いては器用な人よりも、努力する不器用な人を歓迎します。
努力を続ける人は誠意が表に現れ、信頼されるからです。お客様のご要望・日々の責務から逃げない人材こそ、企業の宝です。

従業員満足度の観点からは、自己成長の為のトレーニングの場としてとらえて、徹底したスタッフ教育を制度として確立し、新入社員教育はもちろんのこと、毎月の社員勉強会では日常の業務の問題や疑問をスピーディーに解消し、常にプロとしての自信をもって業務に当たれるように全員が情報を交換しています。
上の者から下の者に単に指導するということではなく、店舗という最前線にいるスタッフの意見・情報はお客様の声として捉え共に成長していくという方針です。
店長職やそれに準ずる役職に昇進したスタッフに対しては幹部勉強会を設定して、エンターテイメント事業のあるいはフード事業のプロフェッショナルな感覚まで養って頂いています。
サービスという形のない商品であるからこそ徹底した社員教育と、完全実力主義による収入・ポストの約束で一人一人の意欲を重視します。
グリーンカンパニーの何よりの財産は、若き成功者の鋭敏な感性と地道な努力です。

 

ページTOPへ